部門のご紹介

ガールスカウトでは、年齢に応じた部門ごとに話し合いでいろいろなことを決め、仲間と協力しあいながら活動を行っています。

テンダーフット

小学校入学前の1年間、幼稚園でいえば年長さんが所属する部門です。この年齢では、何といっても楽しく仲良く参加できることが大切です。
当団では、現在テンダーフットの団員は所属していませんが、見学、入団ともいつでも歓迎しています。

ブラウニー

ブラウニーは、楽しい遊びの活動を通して、いろいろなことを経験します。元気な声で挨拶する、みんなで歌を歌う、クラフト作品を作る、野外活動に参加する、友達と話し合いをして決める、といった日々の積み重ねから、楽しく自然に自分を表現することを身につけます。

ジュニア

ジュニア部門では、いよいいよテント設営などスカウトらしい活動にもチャレンジしてゆきます。仲間と話し合いながら、協力して活動することを実践します。自らの意思で積極的に活動に参加し、スカウト仲間の深い信頼と友情を得る基盤を築きます。

シニア

自分で考え目標を立て、それに向かって努力する過程を積み重ねることを大切にして活動します。 自ら見つけた課題を解決するために、自分たちで企画、 実行して、評価する力を養います。

レンジャー

地域や他の人に役立つ活動に重点をおき、自分の将来を見つめ仲間とともに企画運営、評価をしてゆきます。当団のレンジャーたちは、お姉さんスカウトとして、ブラウニーやジュニアなど年少部門とも積極的にかかわり、小さなスカウトからとても慕われています。

成人

団の活動は、成人会員の支援によって成り立っています。成人のボランティアには「リーダー」「運営委員」「SCAPP」等があります。当団では、スカウトの保護者は、全員いずれかの立場で団の成人会員として活動しています。